オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

オールインワンジェルでヒリヒリが出てしまう事があります。

 

 

オールインワンジェル使用中にヒリヒリやピリピリが出てしまうと、
続ける事が難しく満足度が非常に低くなってしまいます。

 

 

そんなオールインワンジェルのヒリヒリの原因と対処方法について解説させて頂きます

 

オールインワンジェルでヒリヒリ・ピリピリが出る原因は?

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

オールインワンジェルでヒリヒリやピリピリなど、
軽い痛みを感じる原因は乾燥と言われています。

 

 

お肌が乾燥してしまうとお肌の角質層が乱れてしまい、
敏感な部分に浸透した成分が刺激となってしまうのです。

 

 

そんなオールインワンジェルのヒリヒリについて、
私の場合はピリピリを感じるパターンが2つありました。

 

オールインワンジェルでヒリヒリが出るパターン

  • オールインワンジェルを別の製品に切り替えた時
  • 季節が変わってお肌の状態が変わった時

 

それではオールインワンジェルのヒリヒリが出やすいパターンについて、
もう少し詳しく解説させて頂きます。

 

オールインワンジェルでヒリヒリが出る原因|スキンケア製品を切り替えた時

 

オールインワンジェルでヒリヒリが出る原因のひとつ目は、
別の製品やその他のスキンケア製品を切り替えた時です。

 

 

オールインワンジェルをたくさん実践していると、
中にはヒリヒリやピリピリを感じる製品に当たります。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

そんなヒリヒリ・ピリピリが出たのはお肌の血流など、
巡りをサポートする成分が含まれている製品でした。

 

 

お肌の巡り成分は美容成分を届けやすい特長があり、
エイジングケアを謳っているオールインワンジェルに多い印象です。

 

 

おすすめ記事
ドクターシーラボオールインワンジェル口コミレビュー

 

成分名を具体的に上げるとショウガやハッカ系の配合製品がピリピリしやすかったです。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

巡りサポート成分はオールインワンジェルだけでなく、
化粧水や美容液・保湿クリームなどにも配合されているとピリピリが出る事があります。

 

 

そして、クレンジングや洗顔料などスキンケア製品を切り替えた場合も、
乾燥からくるピリピリが出てしまう事がありました。

 

 

特に洗浄力の強いクレンジングに切り替えた場合は注意が必要です。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

洗浄力の強いクレンジングや洗顔料はお肌に必要な皮脂まで落としてしまい、
乾燥しやすいお肌になる可能性が高くなります。

 

 

最近は500円程度のクレンジングオイルやリキッドなどでも、
すごく洗浄力の高い製品が多くなっています。

 

オールインワンジェルでヒリヒリがでるパターン

  • オールインワンジェルを別の製品に切り替えた場合
  • クレンジングや洗顔料を別の製品に切り替えた場合

 

個人的にはオールインワンジェルでヒリヒリがすぐに出た場合は、
成分に原因がある事が多いと考えています。

 

 

別のオールインワンジェルで問題がない場合は、
家族や友人に使ってもらって感想を聞いてみるのも良い方法です。

 

 

また、2回目からヒリヒリが出ない事も良くあるので、
3回程度を目安に使用感を確かめてくださいね。

 

オールインワンジェルでヒリヒリが出る原因|季節要因

 

オールインワンジェルでヒリヒリがでる原因のふたつ目が季節要因です。

 

 

季節要因からヒリヒリやピリピリがでるのは、
使ってすぐではなく1時間後・2時間後といった場合が多いです。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

これはオールインワンジェルの持つ保湿力や特長などが、
季節からくるお肌の変化に対応できていない場合に起こります。

 

 

オールインワンジェルは色々な機能がひとつになり、
安定したスキンケアを行う事ができます。

 

 

しかし安定しすぎているので季節要因からくる、
お肌の変化に対応しずらい点というデメリットがあります。

 

 

おすすめ記事
オールインワンジェルのデメリットを4つ紹介します!

 

花粉の多い春や秋、エアコンや紫外線の強い夏場、暖房などで乾燥しやすい冬場など
季節にあった製品を使用するのがポイントです。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

その他クレンジングや洗顔料などのすすぎを、
お湯に変えた場合なども皮脂が落ちやすいです。

 

 

お肌の変化にお手持ちのオールインワンジェルが対応できない場合は、
保湿タイプを追加して上手に切り替えていくのがおすすめです。

 

オールインワンジェルのヒリヒリ対策を考えてみました!

 

オールインワンジェルでヒリヒリが出やすいパターンを、
ふたつご紹介させて頂きました。

 

 

製品や季節要因が原因でヒリヒリ・ピリピリが出てしまう場合は、
別のオールインワンジェルを使用するのも良い方法です。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

ただ、お肌の状態によってはどのオールインワンジェルを使っても、
ヒリヒリが出てしまう事があります。

 

 

お肌の状態が良くない場合は専門医の受診はもちろんですが、
オールインワンジェルを一休みするのもひとつの方法です。

 

 

不安定な状態が長続きする場合は化粧水にプラスして、
ヴァセリンやワセリンなどで安定するまでシンプルスキンケアを行います。

 

 

お肌の状態が良くない場合は刺激の少ない美容成分でも反応してしまい、
ヒリヒリが出てしまう事があります。

 

 

その状態になってしまうとオールインワンジェルだけでなく、
化粧水や美容液・保湿クリームでも合わない事があるので覚えておいてください。

 

 

状態が安定してきたら化粧水に軽く混ぜてみるなど、
お肌の状態を確認しながら少量ずつ再開してみてくださいね。

 

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの選び方|ヒリヒリ対策にぴったりなのはこれ!

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの選び方をご紹介します。

 

 

基本的に日本で購入できるオールインワンジェルは、
安全性にしっかりと配慮した製品ばかりです。

 

 

アレルギーテストやパッチテストはもちろん、
中には連続して使用するスティンギングテストまで行われています。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

ただ、私がヒリヒリを感じた製品でも、
アレルギーテストはしっかりと実施済みでした。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

つまりこれらの安全試験の実施だけでは、
ヒリヒリの出にくい製品は選びきれないという事になります。

 

 

そのためヒリヒリの出にくいオールインワンジェルの選び方として、
2つのポイントをご紹介させて頂きます。

 

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの選び方

  • 成分がシンプルな製品
  • 美容オイルの保湿力に注目した製品

 

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの選び方のひとつ目は、
配合成分がシンプルな製品です。

 

 

ヒリヒリの原因は美容成分の刺激である場合が多く、
シンプルな配合成分なら刺激も少なく使用する事ができます。

 

 

また、美容成分が少な目なのでエイジングケアには向きませんが、
価格がおさえられてお試ししやすい点もメリットです。

 

 

そしてヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの選び方のふたつ目は、
美容オイルの保湿ケアにこだわった製品です。

 

 

美容オイルでの保湿ケアはジェルのように張り付かず、
優しくお肌をおおって水分を守ってくれます。

 

 

それではこの2つの条件にぴったりのオールインワンジェルをご紹介します。

 

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェル|ちふれうるおいジェル

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

保湿力(水分量/油分量) 32/42→50/17→50/17

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 しっとりタイプ
効果 保湿
お値段 800円
公式サイト 公式サイト

 


ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルのひとつ目は、
ちふれうるおいジェルです。

 

 

ちふれうるおいジェルは保湿にこだわったシンプルな成分で、
良い意味でちふれらしいオールインワンジェルとなっています。

 

 

お値段も1000円以下とコストパフォーマンスが抜群なので、
お試ししやすい事も嬉しいです。

 

 

ただ、美容成分は少な目なので年齢肌・エイジングケアには、
物足りないので覚えておいてください。
ちふれうるおいジェル口コミ効果レビューはこちら

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェル|無印良品敏感肌用オールインワン美容ジェル

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

保湿力(水分量/油分量) 37/34→49/18→49/18

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 しっとりタイプ
効果 保湿
お値段 990円
公式サイト 公式サイト

 

 

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルのふたつ目は、
敏感肌用オールインワン美容ジェルです。

 

 

無印良品の人気のオールインワンジェルで、
保湿力や保湿持続力も問題ありません。

 

 

ただチューブが半透明となっているので白いチューブの、
美白タイプと間違えないようにご注意ください。

 

 

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

 

 

敏感肌用という事で成分もシンプルなので、
とっても使いやすくなっています。

 

 

こちらも美容成分が少な目となっています。
無印良品敏感肌用オールインワン美容ジェル口コミ効果レビューはこちら

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェル|コンシダーマルスキンライズローション

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

保湿力(水分量/油分量) 33/41→50/17→49/19

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 すっきりタイプ・乳液タイプで使いやすい
効果 保湿
お値段 3200円
公式サイト 公式サイト

 


ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの3つ目は、
コンシダーマルスキンライズローションです。

 

 

名前にもローションと入っている通り化粧水に近いテクスチャーで、
軽めの乳液のような使用感が特長です。

 

 

乳液のようなテクスチャーですが、
使ってみるとオイル成分をほどよく感じる事ができます。

 

 

私が使用した際はヒリヒリ・ピリピリなどはありませんでしたが、
美容成分が豊富に配合されているので注意が必要です。
コンシダーマルスキンライズローション口コミ効果レビューはこちら

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェル|グラスキン

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

保湿力(水分量/油分量) 30/44→45/23→44/23

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 すっきりタイプ
効果 美白・保湿・肌荒れケア
お値段 2700円
公式サイト 公式サイト

 


ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの4つ目はグラスキンです。

 

 

グラスキンは美容オイルにこだわったオールインワンジェルで、
お肌の保湿ケアを行ってくれます。

 

 

またグラスキンは美白成分としてプラセンタエキスが配合され、
メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます。

 

 

プラセンタエキスはビタミンC誘導体よりも刺激は少ないと思いますが、
その他にも美容成分が多く配合されています。

 

 

グラスキンはお肌になじませるとオイルの働きで、
水分がお肌に浮かぶ面白い使用感となっています。(レビューに画像あり)

 

 

グラスキンでお肌の刺激が問題なければ就寝前のご使用にピッタリだと思います。
グラスキン口コミ効果レビューはこちら

ヒリヒリが出にくいオールインワンジェル|素肌しずくゲルSa

オールインワンジェルがヒリヒリして痛い!ピリピリの原因と対処方法は?

保湿力(水分量/油分量) 34/38→47/21→48/20

(使用前・10分後・3時間後)

使用感 しっとりタイプ
効果 美白・保湿・乾燥からくる小じわ効能評価試験済み
お値段 1900円
公式サイト 公式サイト

 


ヒリヒリが出にくいオールインワンジェルの5つ目は、
素肌しずくゲルSaです。

 

 

素肌しずくゲルSaはアサヒ研究所が開発販売している、
プラセンタ配合の美白オールインワンジェルです。

 

 

素肌しずくゲルSaはオイル成分は少なめですが翌朝のお肌の状態は、
美容オイルにこだわったオールインワンジェルにとても似ています。

 

 

バターのように重たいテクスチャーは好みが別れると思いますが、
使用感に問題なければきっとお肌の状態に満足頂けると思います。

 

 

しずくの形の外箱パッケージも特長的なので、
薬局などですぐに見つける事ができると思いますよ。
素肌しずくゲルSa口コミ効果レビューはこちら